#細田守の夏がやってくる

 『サマーウォーズ』が嫌いだ

 

 角川文庫のノベライズ版は数回読んで中学時代の読書感想文の題材にしたし、映画自体も2回くらい観てる(少ない)

 全く納得できない部分があまりにも多すぎて、サマーウォーズの持て囃されぶりも相まって細田守作品はなんとなく敬遠している

 昔どっかで見かけた『BSアニメ夜話』で『時をかける少女』が取り上げられていた時は「影なし作画」だの「男女の投球フォームの違い」だの、作画的な素晴らしさがかなり解説されていて「なるほどなぁ」と思ったりもしたのだけれど、それを差し引いてもサマーウォーズを好意的な目では見ることができない。以下にいくつか理由を書こう

 

侘助おじさんがかわいそう

 ほんとかわいそう! なんとか認められたくて頑張って勉強して、結果出して帰ってきたら薙刀で殺されかけるんだもん! 大学教授にまでなって、ペンタゴンからオファーまでもらっておばあちゃんに恩返ししようとしてるのにさあ

 「俺は製作者だからラブマシーンの挙動は知らんよ」は本当じゃねえか。じゃあコンピューターを使った犯罪の責任はARPANETに関わっていた人が取るんか!

 深由ヨミはアナーキーな人を応援しています

 

・OZ内における戦いの映像

 ラブマシーンをなんか閉じ込めるシーンあるよね。あれなに? デジタルデータのアバターを「閉じ込める」ってどういうことなの? しかもラブマシーンって管理者権限持ってるんじゃなかったっけ。よく知らんけど座標を指定して別の場所に移動くらいできるんじゃないの? てか管理者権限持ってて他のアカウントを「OZ内のルールにおいて」簒奪する意味ってあるわけ? あ、この辺うろ覚えだから勘違いかもだけど

 

・単一のソーシャルサービスに権限を委託する公共機関

 OZがラブマシーンによって乱されて現実世界のインフラが大混乱に陥る。えー。現実を操作する権限を民間のSNS上に置くか? ええと、ちょっと『サマーウォーズ公式webサイトからの引用を置いておくね

 アバターとはOZ上でのあなたの分身です。 服、ヘアスタイル、しっぽなどあなたの思うままに着せ替えできます。 職業についている人は現実世界と同じ権限をアバターが持つことができます。 例えば・・・ 消防士・邦彦さんのアバター → 現実世界の緊急発動令をOZから発令できる 水道局員・和雄さんのアバター → 現実世界の水道管理をOZから行える このようにOZと現実世界は密接につながっているので、アバターが盗まれると、ライフラインも制御不能な状況になってしまいます。 例えば、アメリカ大統領のアバターが盗まれると、核ミサイル発射権限も盗まれてしまうのです。

引用元: 映画「サマーウォーズ」公式サイト

  ザルすぎひん? 勿論、対策としてこういう記述もある

 アバターが盗まれる、という事態が起らないよう、あなたの個人情報はOZの世界一高度なセキュリティで厳重に守られています。 リラックスしてこの世界を楽しみましょう。

 

引用元: 映画「サマーウォーズ」公式サイト

  でけえ素数置いておいただけじゃなかった? 数オリ落ちでもひと晩かければ解ける問題だったんなら、本気でIT犯罪組織が狙ったら余裕だったんじゃないかな

 

・基本的に体制側の話

 Appleが登場して以降、コンピューターは民衆に開かれた。従来、極めて高価であったコンピューターが民間人の手に届くようになり、やがて既成権力の介在しえないインターネット空間が隆盛するようになった。これは映画評論家・町山智浩氏の解説とか色々見聞きしたことをコンバインさせて得た私の見方なんだけども、

それを前提としながら言えば、やはりOZが民間であることには大変意味があることだと思う。そこに国家権力が「利用せざるを得ない」という、ある種「OZ→国家」という上下関係ができているのはロマンとして良い(実際には民主主義もへったくれもないのでそんな強権を民間企業が持つ恐ろしさはあるけど、映画だし)。

 そしてそれを個人のインテリジェンス(が生み出したAI)が奪うわけですよね。まあ実行してたのはきな臭いとこだったけださ。でもそれへの対処が陣内家の「人脈」による動きだったわけだ。

 それってどうなの。陣内家がフィクサーだったってこと? 権力者の話かよ!

 この辺も確か町山氏が言っていたことだったと思うけど、私もそれに同調したいところ。長いものが治世をするだけのお話をこのテンションで見せられてもねえ……

 

・おっちょこちょいすぎる

 スパコン!!!!! 氷!!!!!!! 持って行かないで!!!!!!!! 誰か気づけよ!!!!!! てかスパコンってそんなんで冷えるの!?!?!?!?!? エアフローとか誰か考えたの???????? 冷えは十分???? LANとか繋いでたの?????? OZとかにログインできるOSだったの???????? 何用のスパコン????????

 あとおばあちゃんの死体を冷やした彼を責めるのはお門違いです。彼は一人でたくさんの氷柱をがんばって運んだので大変だったろうし、心優しい人なのです。問題は大人数人で画面ばっかり見ててその動きに気が付かなかった周りと、「登場人物の馬鹿な行動でピンチに陥る」というすっげえウザい手法でピンチを作った細田氏、並びに脚本の奥田氏の手腕

 

・ヒロインの意味

 夏希せんぱい、いらなくね????

 

 

 ふう、気が済んだぞ

 どうやら金曜ロードSHOWでも細田守週間が昨日から展開されているらしいのだけれども、他のは面白いのかどうか気になってくるレベル。とにかくサマーウォーズは失敗作だと思うのだ。貞本氏の無駄遣い! とまで言う気にはならない(アニメーション技術はすばらしいものがある、の「だろう」し)けれど、私はもう観なくていいかなあ、という気分だ

 『シン・エヴァンゲリヲン新劇場版』も2020年公開って一報もあったし、宮崎駿の『君たちはどう生きるか』も2019年頃だったと思うし、日本のアニメがまた盛り上がるといいなあ。どっちも公開延期するだろうけど